加圧トレーニングは痩せない?ダイエット目的の方へ

「加圧トレーニングは痩せない」「加圧トレーニングはダイエットに向いていない」というイメージを持っている方、それは間違いです。
一般的なトレーニングに比べて大量の成長ホルモンが分泌される加圧トレーニングは脂肪燃焼効果も高く、実はダイエットにぴったりなのです。
加圧トレーニングがなぜダイエットに向いているのか、そしてダイエット効果をさらに高くするポイントなどをご紹介します。

加圧トレーニングとダイエット

「加圧トレーニングは痩せるためのトレーニングではないからダイエットに向いていない」というイメージを持っている方はいますか?
そのイメージは間違いです。
加圧トレーニングは筋肉を鍛えたい方だけではなく、ダイエットをしたい方にもぴったりのトレーニングなのです。

加圧トレーニングに限らず、トレーニング=筋肉を鍛えるというイメージを持っている方は多いかもしれません。
そのイメージ自体は合っていますが、筋肉を鍛えるということはダイエットにもつながるということは知らないのではないでしょうか?

ダイエットは決して食事制限だけでできるものではありません。
一時的に体重は落ちるかもしれませんが、たまったストレスによる暴飲暴食でリバウンド、栄養不足による体調不良、体が飢餓状態に陥ってしまい逆に痩せない、女性の場合は生理が止まってしまうなど多くのデメリットが懸念されます。
もちろん食事制限も有効ですが、健康的にダイエットするにはやはり運動が一番大切なのです。

ダイエットとはつまり脂肪を燃焼すること。
脂肪を燃焼するには基礎代謝(運動をしなくても生きているだけで消費されるカロリー)を上げることが重要です。
そして基礎代謝の約40パーセントは筋肉の運動による消費だと言われています。
つまり、筋肉を鍛えるということは脂肪を燃焼するということにつながるのです。

さらに脂肪が落ちるだけではなく、筋肉を鍛えることによって見た目が大きく変わるでしょう。
たるんでいたお腹、太もも、二の腕などが引き締まり体重の増減は無くてもボディラインは全然違うものになるはずです。

そもそもの目的は?

そもそも「ダイエット」とはなんでしょうか?
おなかや脚など見た目がすっきりすること?それともサイズが小さくなること?体重が減ること?
ダイエットの定義は、実は人によって全然違うかもしれませんね。

特に「体重を減らしたい」という方の場合、加圧トレーニングは痩せないと思っているかもしれません。
加圧トレーニングの目的はランニングやスイミングなどの有酸素運動と違い、脂肪燃焼よりも筋肉の成長に重きを置いています。
そのため加圧トレーニングを続けているともちろん筋肉量は増えていくでしょう。

筋肉は脂肪の約3倍の重さがあります。
つまり脂肪量が減っても、成長した筋肉量の分、結果として体重が増えることが十分にありえることなのです。
体重だけ見ると増えていますので「太った」と感じてしまう方もいるかもしれません。

しかし鏡でご自身の体を見てみれば、決して太ったわけではないということはすぐに分かるはずです。
脂肪が減り筋肉が増えた体は、全体的に引き締まってきれいなボディラインになります。
お尻や二の腕など脂肪が気になる部分はたるみがなくなり、きゅっと上がって見えるでしょう。

これから加圧トレーニングを始める方や今ダイエットを頑張っている方。
どうか体重にとらわれないでください。
もちろん、体重は数字で表れますのでわかりやすく、ダイエットのモチベーションにもなります。
しかし脂肪が無いだけのガリガリの体は健康にも悪いですし、決して魅力的とはいえないのではないでしょうか。

筋骨隆々とまではいかなくても、鍛えられた筋肉によって引き締まった体は健康的で男性でも女性でも美しいです。
ぜひ毎日ご自身の体を見るのを日課にしてください。
少しずつ、しかし確実に変わっていく体に気づくことができるでしょう。
加圧トレーニングで筋肉を鍛え、脂肪を燃焼されて美しい体を目指しましょう。

家でもできることから始めよう

ダイエット目的の方は加圧トレーニングだけではなく食事やその他の運動も気をつけることでより効果を高めることができます。
ぜひダイエットの効果を高めるために試してみてください。

まずは毎日の食事です。
ダイエット中は脂肪、炭水化物を抑え、たんぱく質を多く摂取するようにしましょう。
脂質の多いお菓子はダイエットの大敵です。
ただし日常的にお菓子を食べている方がいきなり食べるのをやめてしまうとストレスがたまってしまい、暴飲暴食につながってしまうこともあります。まずは少しずつ食べるお菓子の量を減らす努力をしてみてください。

普段の食事は炭水化物を控えるために、パスタやうどん、焼きそばなどの麺類や、小麦を使っているパン、コロッケ、グラタンなどを避けましょう。
主食のご飯はお茶碗に軽く一杯程度がベスト。我慢できる方はご飯は抜いて主食をサラダに替えるなど工夫しましょう。
たんぱく質が多く含まれている鶏肉や赤身の牛肉、豚肉にブロッコリーなどのお野菜を添えましょう。
卵や大豆製品も加圧トレーニング中の食事にぴったりです。

調理方法はできるだけ油を使わず、茹でる・蒸すがベストです。

極端に食べる量を減らしてしまうと加圧トレーニングをするエネルギーさえ無くなってしまいますので、栄養素に気をつけてしっかり食べるようにしましょう。
たんぱく質が足りない場合はプロテインを飲んで摂取しましょう。
プロテインは筋肉の成長だけでなく髪の毛や皮膚の成長も助けますので、女性に嬉しい美髪、美肌効果もありますよ。

次に運動です。
加圧トレーニングだけではなく有酸素運動も加えることでより脂肪を燃焼することができます。
有酸素運動をするベストなタイミングは加圧トレーニング後です。
加圧トレーニングによって大量に分泌された成長ホルモンは脂肪の燃焼効果を高めます。そのタイミングで有酸素運動をすることで、より効率的に脂肪を燃焼することができます。
おすすめの有酸素運動はランニングやスイミング。加圧トレーニングをしているジムに設備が整っている方は、トレーニング後にそのまま有酸素運動に移ることができますね。

加圧トレーニングが無い日でも有酸素運動をすることで脂肪を燃焼することができますよ。
運動の習慣が無いという方は、まずは家の周りをウォーキングすることから始めてみるのはいかがでしょうか?
習慣にすることで運動することに抵抗もなくなりますし、徐々に体力がついて長い時間有酸素運動できるようになりますよ。

まとめ

ダイエットをしている方にとって、なかなか結果が出ない、痩せないというのは最大のストレスですよね。
極端な食事制限などの間違ったダイエットは、健康にもメンタルにもダメージを与えてしまいます。
加圧トレーニングで筋肉を鍛え、そして脂肪を燃焼して、美しい体を目指しましょう。
トレーニングに合った食事や有酸素運動もプラスするとさらにダイエット効果がアップ。
理想の体に近づくスピードもより一層早くなるでしょう。

TOPへ戻る