加圧トレーニングでお尻に嬉しい効果アリ!

これから加圧トレーニングを始める方にぜひ取り入れてほしい部位が、お尻です。ヒップアップ効果は特に求めていない、という方にも、ぜひおすすめです!お尻の加圧トレーニングには、ヒップアップだけではない、嬉しい効果がたくさん。筋肉をつけたい男性にもダイエット目的の女性にもおすすめのトレーニング部位なのです。

加圧トレーニングのメリット

はじめに加圧トレーニングを簡単に説明すると「適切な圧力で血流を制限することで短時間で高い効果が期待できるトレーニング」です。
腕と足の付け根を専用のバンドで締めて加圧することで血液が滞留します。その際行き場を失った血液は普段は流れていない毛細血管などに流れていき、疲労物質の乳酸の濃度も高まります。乳酸が溜まることで筋肉が過酷な運動をしたときと同じ酸素不足の状態になり、成長ホルモンが大量に分泌されます。ベルトを外すと成長ホルモンが血流により全身に運ばれます。
血流によって全身に成長ホルモンが運ばれるので、トレーニングをしていない部位の筋肉も鍛えることができ、怪我のリハビリにも効果があるのです。

大切なのは「適切に」圧力をかけるということ。自己流で加圧してトレーニングをすることは大変危険ですので、必ずジムなどで専門トレーナーの指示に従いトレーニングしてください。

加圧トレーニングの最大のメリットは、これまでのトレーニングに比べて短時間で高い効果が期待できるということです。一度のトレーニングは10〜30分ほどです。例えば上半身10分、下半身15分で計25分といった感じです。
短い時間でトレーニングを終えることができますので忙しくてこれまでジムに通えなかったという方にもぴったり。仕事終わりや出勤前にサッとトレーニングを受けるのもいいですね。

次に、少ない負荷でトレーニングできるということです。
筋トレと聞くと重いダンベルを持ち上げるなどきついイメージがあるという方も多いと思います。トレーニング初心者の方や筋肉が少ない女性などは抵抗がありますよね。
高い負荷をかけてのトレーニングはもちろん効果がありますが、体力的にきついだけではなく関節や靭帯が炎症を起こし筋肉痛になってしまいます。また、重いダンベルなどの運動機具を使用すると怪我の可能性もあります。
しかし加圧トレーニングでは少ない負荷でも高い効果がでるため、これまでのトレーニングのような重い機具を使用する必要がありません。

怪我のリハビリにも取り入れられているくらいですので、体力に自信が無い方やトレーニングが初めてという方にもおすすめですよ。

お尻の加圧トレーニング

では、お尻の加圧トレーニングにはどのような効果があるのでしょうか。

お尻は大臀筋、中臀筋、小臀筋という3つの筋肉からできています。大臀筋は名前の通り大きい筋肉で、大臀筋を鍛えると筋肉が引き締まり、見た目がぐっと変わります。
ヒップアップ効果だけではなく、お尻がきゅっと上がることによって足が長く見える嬉しい効果もあります。

ダイエット目的でトレーニングをする場合、この大臀筋を鍛えることが多いです。ヒップアップ目的ではないのになぜ?と疑問に思う方もいるかもしれませんね。
前述したように大臀筋は大きな筋肉であり、代謝は筋肉の大きさに比例します。お尻のトレーニングをすることで代謝が上がり、脂肪の燃焼に繋がります。下半身がきれいに見えるだけではなく、全身のダイエット効果もあるのです。

実はお尻のトレーニングをするのはちょっと難しく、同じメニューでも猫背や反り腰の方はお尻ではなく太ももの前の部分を使ってしまいます。歩いたり走ったりしたときに、お尻ではなく太ももの前の部分が痛くなるという方は要注意です。
効果的にお尻のトレーニングをするためにはパーソナルトレーニングでトレーナーに上手くお尻の筋肉が使えているかチェックしてもらうのが一番ですので、トレーナーとマンツーマンでトレーニングする加圧トレーニングは最適です。
はじめはどうしても太ももの前の筋肉を使ってしまいがちですが、慣れてくるとお尻の筋肉を使う感覚がわかってくるかと思いますので、意識してトレーニングしてみてくださいね。

嬉しい効果盛りだくさん

加圧トレーニングには嬉しい効果がたくさんあります。

まずは美肌効果。
前述したように、加圧トレーニングをすると成長ホルモンが通常の290〜300倍と大量に分泌されます。この成長ホルモンによってお肌のターンオーバーが促進されます。
ターンオーバーとは肌の生まれ変わりのこと。
私たちの肌は上から表皮、真皮、皮下組織からできており、さらに表皮は角質層、顆粒層、有棘層、基底層の4つからできています。基底層でつくられた細胞は押し上げられて角質層に行き、最終的には剥がれ落ちます。この細胞が生まれ剥がれ落ちるまでのサイクルのことをターンオーバーと呼びます。
理想的なターンオーバーのサイクルは28日ですが、年齢を重ねるにつれてその周期はどんどん長くなっていくと言われています。
ターンオーバーのサイクルが長くなってしまうと肌がくすむ、シミやしわができやすくなる、乾燥する、傷が治りにくくなるなど、肌トラブルが多くなります。さらに、古い角質が剥がれ落ちずに残ってしまうためゴワゴワとした肌触りになり、化粧水や美容液などが浸透しにくくなります。つまりいくら高価で良いスキンケア製品を使っていてもターンオーバーのサイクルが乱れてしまっていては本来の効果が発揮できないのです。

加齢と共に長くなっていくと言われるターンオーバーのサイクルですが、加圧トレーニングによって分泌された成長ホルモンでターンオーバーを促します。
また、加圧トレーニングでは加圧により溜まった血液が毛細血管にまで流れるため血流が良くなります。血流が良くなることにより代謝が上がるので、これもターンオーバーの促進につながります。
ボディラインだけではなくお肌もきれいになるのは嬉しいですよね。

成長ホルモンには美肌効果だけではなく、免疫力の強化、コレストロールの減少、血圧の安定、更年期障害の改善、視力改善、骨粗鬆症の予防、脳卒中の予防など、健康面の効果もあります。
通常、加齢と共に減少していく成長ホルモンですので自力では増やすのが難しく、加圧トレーニングによって大量に分泌されるのはこれまでのトレーニングでは得られなかった大きなメリットです。

また、女性にはバストアップの効果も期待できます。
大胸筋のトレーニングをすればもちろん高い効果が期待できますが、他の部位のトレーニングでも構いません。加圧トレーニングによって分泌された成長ホルモンは女性ホルモンの分泌にも繋がり、バストアップ効果が期待できるのです。

まとめ

ヒップアップだけではなく、ダイエット、姿勢改善、美肌など様々な効果が期待できるお尻の加圧トレーニング。これから加圧トレーニングを始める方にはぜひ取り入れてほしい部位の一つです。
お尻の筋肉は意識しないと使うのが難しいため、トレーニングし始めのうちはトレーナーさんにチェックしてもらいながら上手くトレーニングするコツを掴んでください。コツが掴めたら自宅で筋トレをしてお尻の筋肉を鍛えるとより効果アップ。
加圧トレーニングに限らず筋トレは体力的にきついですが、結果は必ずついてくるので諦めず、効果を期待して頑張ってくださいね。

TOPへ戻る