継続が重要な腹筋こそ、加圧トレーニングがキーワード

年齢とともにたるんできたお腹やぽっこりお腹にお悩みの方も多いのではないでしょうか。お腹の筋肉や体幹を鍛えるためには、腹筋運動による継続的な努力が必要とされるため、なかなか体の変化を感じにくいと諦めてしまった方もいらっしゃるかもしれません。加圧トレーニングにより筋肉を作るために必要な成長ホルモンの分泌をアップすることで、腹筋の強化にも効果が期待できるってご存知でしたか?

 

全身のトレーニング効果を高めることができるのが加圧のすごさ

一部では、加圧トレーニングは、加圧をしやすい脚や腕などのトレーニングにこそ高い効果があるとされていますが、実は、そのトレーニング効果は全身に期待できるものであるということをご存知ですか?

血流をコントロールしながら取り組む加圧トレーニングでは、脳から多量の成長ホルモンの分泌を促進する指令が出され、通常時の数百倍もの成長ホルモンが分泌されるようになるという研究結果も出ています。お腹の脂肪は、体の中でも落としにくいと言われていますが、この多量に分泌された成長ホルモンが体の全身に影響を及ぼすため、落としにくいお腹の脂肪を落とす絶好の環境を作ることができるのです。

全身に広がった成長ホルモンは、脂肪燃焼だけではなくもちろん腹筋を鍛え育てるためにも大切な役割を持っていますので、加圧トレーニングを賢く取り入れて、ぜひ、お腹のシェイプアップや筋力強化に励んでみてはいかがでしょうか。

 

自分ではなかなか意識しづらい腹筋だからこそ意識したい加圧

食生活の乱れや運動不足などにより、どうしても悩みのもととなりがちなお腹のラインは、自己流のトレーニングではなかなか脂肪を落としにくい代表的な部位でもあります。年々、体のラインの変化やダイエットの成果が出にくいと感じてきている方、苦しい運動が苦手だけど前向きに腹筋を鍛えていきたいという方にこそ実感していただけるのが、加圧トレーニングの効果です。

特に高い効果が期待できるのは、腕や脚を加圧トレーニングした後に、腹筋運動やお腹まわりを意識的に動かしてあげること。分泌促進された成長ホルモンがお腹まわりの筋肉増強、脂肪燃焼に働きかけてくれます。

経験豊富なトレーナーの指導のもと、お腹まわりのトレーニングを頑張ってみませんか?

 

加圧シャツを着用することで腹筋への効果をアップさせる!

ぽっこりお腹を解消したい方、腹部の筋力トレーニングをしてはみるもののなかなか効果が実感できないという方におすすめしたいのは、加圧シャツや機能インナーなどを着用して、腹筋のトレーニングをすること。

腹直筋・腹横筋・内腹斜筋・外腹斜筋など、腹部の筋肉には大きく分けて4種類の筋肉がありますが、くびれを作りたい方や下っ腹のたるみをなくしたい方など、トレーニングの目的毎に意識するべき筋肉は少しずつ異なります。

加圧トレーニングや筋力トレーニングをする際も、トレーニングをサポートしてくれる加圧インナーなどを積極的に着用して、鍛えるべき筋肉をしっかりと意識し、トレーニング効果を最大限に高めることまで意識してみるのも良いかもしれません。

 

まとめ

筋力トレーニングが体作りのためには大切と知っていながらもどうも苦手という方はもちろん、今まであまり筋力トレーニングを意識したことがないという方にも、ぜひ一度挑戦していただきたい加圧トレーニング。

腕や脚の加圧トレーニングメニューに腹筋運動をプラスするだけで、加圧トレーニングのメカニズムを最大限に利用することができるため、通常の筋力トレーニングよりもずっと短期間で、理想とするウエストラインに近づくことができるようになるはずです。

TOPへ戻る