加圧トレーニングでバランスよく背筋を鍛える!

生活環境の変化やデジタル化の影響で、現代人に増えてきているという姿勢の悪さの問題。悪い姿勢は、背骨や骨盤などと関連した体のゆがみにつながるだけではなく、いろいろな生活習慣病などの引き金にもなり得る可能性が指摘され、背中や背筋のトレーニングがいかに大切かということが広く認識されるようになってきました。加圧トレーニングを効率的に取り入れて、美しくしなやかな背筋を手に入れてみませんか。

 

加圧トレーニングは背筋にも効果があるの!?

加圧トレーニングでは、腕や脚の付け根や関節付近に加圧器具を付けてトレーニングをするということが主流になりますので、腹筋や背筋など加圧効果が得にくそうな部位へのトレーニング効果について疑問を持っている方も多いのではないでしょうか。加圧トレーニングの理論上は、実際に加圧した部分以外にも、十分な筋力トレーニング効果が期待できるとされています。

筋肉に圧力をかけながら行うという特殊なトレーニング方法により、成長ホルモンの分泌が活性化され、筋肉を組織する筋繊維の肥大が期待できるほか、低負荷で筋肉が無酸素運動できる環境を作り出すことなどによる筋力トレーニングの相対的な効果アップが期待できるようになります。

 

背中以外の筋肉も一緒に鍛えられるのが加圧のメリット

「加圧トレーニングは部分的な筋力トレーニングができる」という認識を持っている方も多いかもしれません。

背筋を鍛えるメニューをこなす場合、背中を広範囲で鍛えていくもの、二の腕や肩のラインまで一緒に鍛えることのできるもの、背中から腰にかけて無理なく強化する腰痛対策におすすめのもの、背筋と腹筋をバランスよく鍛え自然な美姿勢を目指すものなど、背中の筋肉の強化に加え、ほかの部位まで効率よく鍛えることのできるおすすめのトレーニングメニューがたくさん存在します。

気になる部位だけではなく全身のいろいろな部位を一緒に鍛えることができるというのは、とても嬉しいですよね。

 

背中を鍛えるのってこんなに大切!

首から肩や背中の中心部にかけて広がる僧帽筋、上腕下部から腰へと広い背中の範囲をカバーしている広背筋、背骨を取り囲むように上下に伸びる脊柱起立筋など、背筋の加圧トレーニングのキーワードとなる筋肉群にもいろいろなものがあります。これらの筋肉を鍛える上で大切になるのが、どの筋肉もバランスよく鍛える必要があるということ。

体のコアとも言える体幹が日常生活だけではなく美容と健康でも大切という認識が広まってきましたが、体幹を鍛えるには腹筋側だけではなく背筋側もしっかりと鍛えていく必要があります。

強くてしなやかな背筋を作ることで、猫背の改善や自然と正しい姿勢ができるようになるほか、肩こりや腰痛の緩和、しっかりとした筋肉をつけることによる基礎代謝のアップによる肥満防止など、様々な効果が期待できるようになるのです。

 

まとめ

現代の生活でもっとも緩みやすい筋肉のひとつでもある背中の筋肉群。情報のデジタル化が進んだこともあり、スマートフォンやパソコンを操作する動作など、私たちの姿勢を支える背筋と腹筋はどんどん衰えていると言われています。背筋が弱まってしまうと、姿勢の悪さや猫背が目立つようにもなりますし、辛い腰痛などの原因ともなりかねません。

確かなトレーニング効果が期待できる加圧トレーニングを上手に取り入れて、美しくしなやかな背筋を手に入れてみませんか?

TOPへ戻る