男性は筋肉強化、女性はバストアップ!胸部加圧トレーニングの魅力

胸まわりの大胸筋・小胸筋などの筋肉は、一般的なトレーニング方法では重い負荷をかけないと効果を出しにくい部分とも言われることがあります。ですが実はバストアップや胸部の筋肉強化にもおすすめなんです。年齢や性別に関係なく、効果的に結果を出すことのできるトレーニングとしても人気を集めている加圧トレーニングで、理想のボディライン作りを目指してみませんか?

 

加圧トレーニングが驚きの効果を出せる理由

加圧トレーニングは、アスリート選手・モデルなどを始めとした多くの著名人に取り入れられているトレーニングというだけではなく、シェイプアップや筋肉増強を目的としたあらゆる年齢層の方に適しているトレーニングとしても知られているトレーニング方法。

どうしても高負荷になりがちなウェイトトレーニングなどの筋力トレーニングとは異なり、鍛えたい部位の付け根などに加圧器具を装着し、圧力による刺激で体内の血流を調整しながら行うのが加圧トレーニングです。

筋肉を加圧状態にすることで、鍛えるべき筋肉内部の酸素量・乳酸濃度・成長ホルモンの分泌などを筋力トレーニングに最適の状態に保つことを実現することができるため、従来の筋力トレーニングよりも高い効果が望めます。

無理なく行える低負荷の筋力トレーニングであり、短時間でも高いトレーニング効果を出すことができるため、日本だけではなく世界でも注目されています。

 

バストアップにも筋肉増強にも働く成長ホルモンとは?

ホルモンと筋力トレーニングの関係性については、次々と新しい研究が進められていますが、近年成長ホルモンが筋肉の増強に大きく関わることが解明されてきました。

成長ホルモンは、生殖や発育などに大きく関係していると言われる脳下垂体から分泌されるホルモンのひとつ。加圧トレーニングでは、この成長ホルモンの分泌が促進されやすい環境を加圧により作り出すことで、通常のトレーニングでは難しい成長ホルモンの分泌を促し、トレーニング効果を飛躍的に高めることができます。

加圧効果により分泌促進された成長ホルモンは、筋肉を増強させるために必要な筋肉の修復と合成にプラスに作用するほか、女性のバストのボリュームアップやリフトアップにも効果をもたらすことができるため、加圧トレーニングは、胸部のシェイプアップやバストアップが目的の方、これから本格的に体を鍛えて行きたいという方などに、特におすすめのトレーニング方法なのです。

 

年齢や性別に関係なくおすすめできるのが加圧トレーニング

加圧トレーニングは、胸部の筋力アップやバストアップに限らず、さまざまな部位を効率よく鍛えることができるトレーニング方法をとして注目を集めています。

筋肉の増強は何歳になっても変わらずにできますが、筋力アップのために欠かせない成長ホルモンは、10代の後半から20代の前半をピークとして、年齢を重ねるごとに分泌量が変化していきます。

30代に入るとピーク時の半分以下の分泌量にもなると言われていますが、加圧トレーニングの加圧と減圧による血流への刺激を利用し、成長ホルモンが分泌されやすい環境を作りながら筋力トレーニングをすることで、年齢や性別に左右されることなく、しっかりと効果的な筋力トレーニング行うことが可能になります。

 

まとめ

年齢とともに胸部のラインが気になり始めてきた方、辛い運動が苦手だけど短期間でしっかりとトレーニング効果を実感したい方、加齢によって通常のトレーニングでは効果を出しにくいなと感じてきている方などに、特におすすめしたいのが加圧トレーニング。

血流を調整するという特殊なトレーニングのため、安全性の高い加圧器具や経験豊富なスタッフの指導のもと、ぜひ取り組んでみていただければと思います。

TOPへ戻る