二の腕は加圧トレーニングで劇的変化がのぞめるパーツ一位

薄着になってくる季節はもちろん、一年中いろいろなファッションを楽しむためにも、いつも自信が持てる二の腕でいたいと思っている女性は多いのではないでしょうか。加圧トレーニングの代名詞とも言える二の腕のトレーニング。筋力トレーニングを行う上でフォーカスするべき筋肉、また、押さえておきたいトレーニングのポイントなどについて見ていきましょう。

 

あなたの二の腕はどのタイプ?普段の癖から見直してみる

多くの女性のお悩みでもある、二の腕の太さ。女性の場合、腕に余分な脂肪がついてしまうことやむくんで太くなってしまうことは、体のメカニズム的にも仕方のないことではあります。

すっきりと引き締まった腕を目指すには、加圧トレーニングでしっかりと筋力アップを狙っていくことが大切です。しかし、筋力トレーニングに励む前にぜひ見直していただきたいのが、ぽっちゃり腕の原因となってしまう可能性のある日常の癖や腕の使い方です。

腕を使う際に肩甲骨からしっかりと動かしていない方、肩こりや首の硬さなどが原因で上半身の血のめぐりが悪くなってしまっている方、脂肪分・糖分・油分の多い食事を好む方、猫背など姿勢が悪いことを指摘されることが多い方などは要注意。すっきり二の腕を目指すには、肩関節や肩甲骨まわりのしなやかさ、バランスの取れた健康的な食生活もキーワードになります。

加圧トレーニングを取り入れながら、普段から定期的なストレッチを心がける、脂肪として蓄積されやすくなる遅い時間にはものを食べないようにするなど、トレーニング以外のアプローチも少しずつ意識していただければと思います。

 

二の腕で鍛えるべき筋肉って?

二の腕という言葉でもお馴染みの上腕を引き締めるためには、やはり筋力トレーニングが一番効果が高いと言われています。

すっきりした上腕を目指すために鍛えるべき筋肉は、腕の前側にある筋肉の上腕筋、上腕二頭筋、鳥口腕筋のほか、腕の後ろ側にある筋肉である上腕三頭筋などがあります。男性の場合は、この筋肉群に加え、肩に近い三角筋などの強化もおすすめですが、女性の場合は、上腕のインナーマッスルを鍛えていくことやしなやかに動かすことのできる遅筋を鍛えていくことが課題となります。

簡単な動作でより効果的な筋力トレーニングが可能になる加圧トレーニングを上手に取り入れて、自信の持てる二の腕を手に入れてみませんか?

 

二の腕のたるみは加圧トレーニングで解決!

多くの女性の悩みでもあるのが、ぷよぷよの二の腕や振袖状態の脂肪に代表される、たるみではないでしょうか。一般的には、脂肪燃焼を狙うには、有酸素運動が効果が高いとされていますが、たるみが気になる部分を効率良く引き締めるには、やはり筋力トレーニングによるアプローチは欠かせません。

少ない回数や軽い負荷で行う加圧トレーニングは女性にぴったりのトレーニング方法でもありますし、腕の付け根に加圧器具を装着して科学的なメソッドに沿って筋力トレーニングを行いますので、どなたでも着実にシェイプアップ効果を実感していただけます。

また、腕の脂肪のつき方などによって、早く効果を出すことのできるトレーニング方法なども少しずつ変わってきます。ぜひ、信頼できる加圧インストラクターと一緒に、すっきりと引き締まった二の腕を手に入れるために頑張ってみませんか?

 

まとめ

時には、二の腕の太さや質感などが、女性の上半身の印象を決めてしまうとも言われるほど。かっこよく引き締まった上腕を目指すために、ぜひ簡単な運動でも高い効果が期待できる加圧トレーニングを取り入れてみてはいかがでしょうか。

上腕を鍛えることで、肩甲骨まわり・肩まわり・首まわりも自然と強化され、可動域が広がり腕を動かしやすくなるだけではなく、きっと美しいデコルテラインを手に入れることもできるはずです。

TOPへ戻る