ダイエットに効果あり?加圧トレーニングのメリットを徹底検証!

今回加圧トレーニングをご紹介していきますが、やはりイメージとしては辛そう、きつそう、筋肉がつきそうとかそういうイメージが大半ではないでしょうか。筋肉をつけるのは嫌だと思う方、特に女性に多いようですが、実はある程度の筋肉をつけることで、身体には非常にメリットになることもたくさんあるのです。今回は、加圧トレーニングをすることでダイエットとしての効果を詳細にご紹介していきたいと思います。

加圧トレーニングのダイエットに向いている人はどんな人?

今までダイエットに取り組んできたけれど、なかなか成果が出せずに途中で挫折した経験はないでしょうか?楽してダイエットをするのには限界がありますが、あるものを付けてしまえば、それを維持することで勝手にカロリーを消費してくれるものがあるのです。それが、筋肉なのです。

何も筋肉マッチョになりましょう、ということではありません。ある程度の筋肉をつけておくことで、身体にも非常にメリットがあります。もちろん、ダイエットにも効果的なのです。筋肉が大切なのは理解できたけれど、筋トレはちょっと無理、という方も中にはいらっしゃるでしょう。また、ご高齢の方や女性は、そもそも筋肉があまりないので、ちょっと難しいと感じる方もいるかと思います。

そこでおすすめしたいトレーニングが、加圧トレーニングになります。実は、筋トレはちょっと難しいと思う人にこそ、加圧トレーニングをおすすめしたいのです。加圧トレーニングとは、ボディビルダーの佐藤義昭氏が40年という歳月をかけて、研究や実績の試行錯誤を経て開発したトレーニングで、二の腕や太ももの付け根などをバンドで絞めることにより、血流を制限して高負荷のトレーニングと同様の効果が得られることができると言われているトレーニング方法になります。

従来の筋トレは、重量などで筋肉に強い圧力をかけることで血流に圧をかけるというしくみですが、加圧トレーニングですと、そういうことはせずに同等の効果を得ることができるので、女性や子ども、高齢の方におすすめのトレーニングになります。

したがって、筋トレほど難しいことをせず、ケガをするようなこともなく、筋肉をつけることができるトレーニングということで、今注目されているトレーニングの1つになります。

加圧トレーニングによるメリットは?ダイエットに効果的?

それでは、実際に加圧トレーニングを行うことでどういうメリットが得られるのでしょうか?また、それはダイエットに効果的なのかを徹底検証していきたいと思います。

まず、メリットとして掲げられるのが、筋トレのように重たいものを持ったり、自分の限界と戦う必要がなく、同等の効果が得られるということでしょう。したがって、筋肉への負担が少なく済む上に、ケガなどの心配もありません。

通常の筋トレは、重たいものを持ったりするので、トレーニングに慣れるまでは、終わった後の筋肉痛がつらい場合もあるでしょう。加圧トレーニングの場合は、そこまで筋肉に負荷をかけずに、高負荷をかけた運動と同じ結果を得る方法ですので、筋肉への負荷が少なく、筋肉痛の痛みも最小限に抑えることはできます。

さらに、ダイエットに影響がある成長ホルモンが分泌されるので、太りにくい体質に変化していきます。筋肉がつくことで脂質を燃焼してくれるので、ダイエットにも適しているといえるでしょう。

成長ホルモンとは、身体の成長や新陳代謝を活発にする働きがあり、アンチエイジングにも効果があると言われていて、女性には嬉しい効果ばかりです。成長ホルモンが分泌されることにより、筋肉や人の体の回復や修復が早くなるので、ケガや病気になっても回復が早いと言われています。

また、血流への加圧と除圧を繰り返すことにより、血流を押し出す勢いが強くなりますので、血行もよくなり、血液量も増え、血行不良で起きていた、冷え性や肩こりなどの諸症状が緩和されてると言われています。

このように加圧トレーニングは、二の腕や太ももの付け根などに圧をかけ、血流を制限することにより少ない負荷で大きな効果を得ることができます。また、成長ホルモンが分泌されるので、ダイエットや筋力アップ、アンチエイジング効果や肩こり解消や血行促進など身体によいことを多く得ることができるでしょう。

また、慣れればご自身でできるようにもなりますので、時間のない場合や、なかなか外に出てトレーニングをする手段がない方にも、継続してできるトレーニング方法になります。無理のない範囲で継続していきやすいトレーニング方法の1つとして注目されています。

加圧トレーニングのデメリットとは?

加圧トレーニングは、メリットが多く、ダイエットにも効果的なことをご紹介してきましたが、今度はデメリットもきちんとご紹介しておきたいと思います。デメリットも理解したうえでトレーニングを始めないと、結局、中途半端な状態で長続きできないと思いますので、デメリットもしっかりと頭にいれておくことが大切です。

まず、加圧トレーニングは筋トレまでは辛くはありませんが、そこそこキツイと感じる場合もあります。感じ方にも個人差がありますが、血流を制限しますので、その圧迫感が最初は慣れない感覚で辛いと感じる人もいます。しかし、慣れれば、除圧した際の血流が流れる感覚に魅了されるかもしれません。

また、とにかく筋肉をつけたい!という目的の方には、おすすめしません。実は、筋トレのように重たいものを持たずに、低負荷で高負荷と同じ効果を得ようとしているので、筋肉はそこまでつかないことを理解しておきましょう。

次に、一番のデメリットとも言えることは、最初は専門家の元で始めなければいけないことです。ご自宅の近くにトレーニングジムはあればいいですが、それなりに会費もかかることになります。加圧トレーニングは、専用の加圧ベルトで、専用のトレーナーとともに開始しないといけないことが最大のデメリットになります。

ただ、ある程度やり方などをマスターした場合は、自宅でのトレーニングも可能になるでしょう。また、やり方を間違えると、貧血になったり、細胞が懐死してしまう場合もありますので、トレーニングの方法は専門家の指示のもと、始めるようにしましょう。

まとめ

加圧トレーニングは、ダイエットに効果があるのかどうかの検証をしてきました。想像以上にダイエットに効果があり、しかも筋肉が大きくなることにより、勝手に脂肪を燃焼してくれ、痩せる体質を手に入れることができます。

また、血流を制限することにより、乳酸がたまり、成長ホルモンやテストステージやアドレナリンなどの成長ホルモンが分泌されてきます。その成長ホルモンが、体脂肪の燃焼に大きく影響してくるのです。また体脂肪をどんどん燃やしていくので、ダイエットにも効果的です。

加圧トレーニングを短時間でも行うことにより、効果を得ることができるトレーニング方法ですが、始める場合は専門家の元で始めるようにしてください。

TOPへ戻る