自宅で簡単加圧トレーニング!その驚くべきメリットとは?

国内でもフィットネスが浸透し、美容に健康など多くの方が身体を動かしています。出来るだけ短時間で効果を発揮しやすい加圧トレーニングは、忙しい現代人に大人気で専用のスタジオも多く存在します。しかしそれにはコストが発生するし、ジムへ行くまでの手間もあります。そこで徐々に知名度を上げているのが自宅で行う加圧トレーニングです。低コストでライフスタイルに合わせて出来るのが大きなメリットですが、何に注意すれば良いのでしょうか。

加圧トレーニングのメリット

加圧トレーニングのメリットは数多くありますが、通常のトレーニングよりも短期間で効果が出やすいのが大きなポイントです。筋肉は通常、1~2度のトレーニングでは変化は起きませんが専用のベルトで血液を一時的に止める事で、脳は高負荷がかかっていると勘違いします。その勘違いを使ってトレーニングすると一気にパフォーマンスが上がり、筋肉肥大しやすくなります。実際は軽い負荷でのトレーニングなので、老若男女どんな方でもトレーニングしやすいのも特徴です。

血流がよくなる事で、血中の老廃物を押し流すのでアンチエイジングや健康促進のメリットもあります。

低コストで始められる

自宅で加圧トレーニングをする場合、必要なのはスポーツウェアと加圧ベルトです。出来れば空圧式加圧機や、加圧ウェアがあれば良いですが、最低限の場合は2点だけで良いです。ベルトやウェアの費用はピンキリですがベルトは5000円程度、スポーツウェアも上下2000円ほどで購入出来ます。

スタジオに通うと1回6000~8000円ほどかかるので、1回分で全て揃うのは大きなメリットです。出来るだけ低コストで始めたいと言う場合は、自宅トレーニングから始めるのも良いです。

但しこの場合は専用の知識が必要になるので、全くの初心者がやるのはおすすめ出来ません。

無理なく続けられる

ライフスタイルは人によって違いますし、スキマ時間に加圧トレーニングをしたいと言う方もいます。24時間開いているスタジオもありますが移動するのが面倒だったり、通うのが億劫だったりして足が遠のいてしまうケースもあります。

自宅でのトレーニングは自分の気が向いた時に出来ますし、状態に合わせて臨機応変にメニューを変更出来るので継続して続けやすいメリットもあります。自分の身体と向き合いながら、どこを鍛えれば良いのか決められるので、自然と自分の身体に興味が出てきます。人目が気になって集中出来ない方にも自宅トレーニングはおすすめです。

知識が必要になるので要注意

コスパが良く、ライフスタイルに合わせて対応出来る自宅での加圧トレーニングですが、始める前にいくつかの注意点があります。

身体に圧をかけてトレーニングするので、方法を間違えるとうっ血が酷くなったりトレーニング効果が半減してしまったりするケースもあります。それだけでは無く、身体に負担をかけすぎて故障の原因にもなります。通常の筋トレと違い、加圧トレーニングは無理をすればいいものではありません。少しでもおかしいと思ったら即座に中止して場合によっては医療機関への相談も必要です。

また明確な目標を持って行わないと結果が伴わない事もあるので要注意です。

まとめ

出来る限り時間をかけたくない、または低コストで始めたいと考える方にぴったりの自宅加圧トレーニングは、多くのメリットがあります。

ライススタイルに合わせて出来るので継続しやすいメリットや、メニューを含む臨機応変な対応が出来るのも強みです。

しかし専門の知識が必要なので、全くの初心者が始めるのは危険です。目標を設定せずにやみくもにトレーニングすると効果がでにくい事が分かっていますので、その点も注意して下さい。

TOPへ戻る