ダイエット中の女性におすすめ!加圧トレーニングのハウツー

いつまでも美しい・健康な状態でいたいと思うのは当然で、特に女性はその気持ちが強い方が多いです。体型は内側の一番外と言われる様に、多くの方に見られる箇所です。そんな体型を美しくしたいと考え、多くの方がダイエットやフィットネスに取り組んでいます。一昔前の様に食べないダイエットは時代遅れで、今は身体を鍛えるダイエットがメインです。中でも注目を浴びているのが加圧トレーニングです。このトレーニングの概要や効果が感じられない場合のポイントを公開しています。

女性におすすめの加圧トレーニングとは?

女性は男性に比べて筋肉がつきにくく、ボディビルを目指す場合はとても過酷なトレーニングが必要です。とは言ってもそこまでムキムキにならなくてもダイエット目的に筋トレをするのはとても良い事です。筋トレは高負荷・低回数をこなさなければならないので、初心者や女性にとってはとてもハードです。

その点、加圧トレーニングは専用の機材を使っているので低負荷でも通常の筋トレと同じ効果があり、力の無い女性にぴったりのトレーニング方法です。

また部分的に鍛える事も出来るので、部分や背をしたい方や短期間で結果を出したい方にもおすすめのトレーニングです。

ダイエット効果

いくら良いといわれていてもダイエット効果が無いと続ける意味がありません。一昔前の様に食べない=カロリーカットのダイエットでは無く、身体の内側を鍛えるので少しずつではありますが代謝がアップします。代謝がアップすると何もしていなくてもカロリーを消費出来る様になるので、自然とダイエットが出来るのも加圧トレーニングの大きな特徴です。

また少し休んだとしても筋肉はすぐに衰えないので、自分のペースでダイエットしたい方にも良いです。マッスルメモリーといって、一度付いた筋肉は例え小さくなったとしても少しの筋トレで付きやすくなるメリットもあります。

頻度と時間

加圧トレーニングは通常の筋トレよりも短時間で良いのがウリですが、どの程度の時間行うのが良いのでしょうか。

鍛えたい部位や程度によっても違いますが、30分程度でも十分な効果を発揮してくれるので、仕事帰りやちょっとしたスキマ時間にトレーニング出来るので忙しい現代人に向いています。頻度は週一から始めるのがベストです。始めの内は数日筋肉痛が続くケースもありますし、やみくもに鍛えるよりは休息をはさんで筋肉を休ませる事で、筋肉が肥大します。

ダイエット効果を高めたいのなら、2日おきに有酸素運動をはさむとより効果が出やすいです。

効果が感じられない場合は?

もし加圧とレーニングをしても効果が感じられない場合、まずは状況を分析する事から始めます。どのくらいの頻度・時間はもちろんですが、どの部位を鍛えているのかも重要です。

代謝を上げるには身体についている大きな筋肉を肥大させるのが効率良く、その大きな筋肉は背中・お腹(腹筋)・太ももからお尻です。これはビッグ3と呼ばれ、これ以外の部分だと長いスパンが必要です。

また女性に多いのですが、トレーニング後に食事を取らないのはNGです。加圧トレーニング後は筋繊維が壊れているので、補修するための栄養素が必要です。その時に栄養が無ければいつまで経っても筋肉はつきません。

まとめ

美しくダイエットをするなら食事制限をよりも加圧トレーニングがおすすめです。時間の無い方にも挑戦しやすく始めの内は週一、30分でも十分な効果があります。代謝をよくするのでリバウンドがおきにくく、栄養バランスを考えた食事が必要です。

ダイエット効果を感じられない場合は食生活や鍛えている筋肉を確認し、出来るだけバランスの取れた食事と大きな筋肉を鍛えるトレーニングがおすすめです。専属コーチをつけるとより短期間で効果を感じやすくなります。

TOPへ戻る