加圧トレーニングの体幹メニューはきつい?メリットは?

身体を鍛える=ダイエットのイメージが定着してまだ日は浅いですが、多くの方が様々な目的でトレーニングに励んでいます。筋トレを含む無酸素運動が人気ですが、短時間で効率的に筋肉をつけるなら加圧トレーニングがおすすめです。男女共に多くのメリットがありますが、特に女性は男性に比べて筋力が少ないのでトレーニングをきついと思ったり対抗があったりする方もいます。女性が鍛えるべきメリットはもちろんの事、体幹を鍛えるとどうなるのか?をピックアップしています。

食事制限だけで痩せても美しくない!

1日1200キロカロリーに抑えて生活している。一昔前まではそんな事を言うモデルや芸能人も多く、それを見た一般人が真似する事もありました。海外では食事制限のダイエットは古いと言われていて、身体を鍛えるダイエットがメインです。それが徐々に日本にも浸透し今やフィットネスブームと言える状況です。

ちなみに食事制限自体は悪いものでは無く、正しく行えば生活習慣病を予防する事も出来ます。しかし一般人が調べたくらいの知識では美しく痩せるどころか低栄養になってしまったり、気分が落ち込みやすくなったりします。

カロリー消費に運動はつきものですが、運動をすると脂肪だけでは無く筋肉も落ちます。その状態で食事を取らないと筋肉がどんどん分解され基礎代謝がダウンし、長い目で見るとリバウンドしやすい身体を作ってしまいます。

また低栄養が続くと肌の潤いが無くなる、髪の毛が抜けるなど美しさとかけ離れた事が起きるので、食事制限だけのダイエットはNGです。

基礎代謝って一体何?

朝起きてお風呂に入り、仕事の準備をする。当たり前の日常で当然ですが、この時も息をしていますし臓器や筋肉が動いています。人が生きる為に体内が動き、それで消費されるカロリーを基礎代謝と呼びます。

仮に一日中ベッドから動かなくても消費しますし、歩かなくても基礎代謝はある程度のカロリーを消費します。基礎代謝は人によって違い、主に筋肉が動く事で消費される値です。よって筋肉を多く動かすと基礎代謝があがりダイエットに繋がります。

ちなみに基礎代謝が活発だと階段の上り下り、掃除などの家事といった何気ない動作にも影響してくれるのも特徴です。この値を上げる為には筋肉をつける、すなわち無酸素運動が必要になります。フィットネスがトレンドになる背景には、基礎代謝に注目する方が増えたという事になります。

魅力的な身体が欲しいなら加圧トレがおすすめ

魅力は無いよりもある方が良いですし、自分への満足度が高めるポイントにもなります。有酸素運動でダイエットをすると脂肪は燃焼されますが、筋肉がつかないのでメリハリのある身体にはなりません。

マラソン選手のほとんどは細く無駄な脂肪を極限までカットした様な身体をしている方が多いですが、筋肉も最低限になります。反対に筋肉を必要とするアスリートはメリハリのある身体付きが多く、同性から見てもセクシーだと感じる事もあります。

しかしこれまで運動習慣が無い、または苦手だという方が急に筋トレをしても続きません。そんな方にこそ加圧トレーニングがおすすめです。

体幹だけでは無く脚や腹筋など大きな筋肉を鍛えられるので、ダイエットやシェイプアップに向いています。大きな筋肉は基礎代謝が上がりやすくなるので、きつい思いをして食事制限をするよりも、健やかな状態でダイエットが出来ます。しかも従来の筋トレの様に毎日部位ごとにトレーニングする必要もありません。週1回、30分からでも効果を感じられるのはこのトレーニングならではの強みです。

体幹を鍛えるメリット

スポーツやトレーニングをしていると体幹というキーワードを聞く事が多くなりますが、そもそも体幹とはどこを指すのでしょうか。身体の中心を指し、腹腔と呼ばれる事もあります。横隔膜や腹横筋、多裂筋、骨盤底筋と呼ばれる筋肉で臓器回りの筋肉だと理解して下さい。

身体の中心が鍛えられるので姿勢がよくなったり、手足がすらっと美しく見えたりするのが特徴です。バレエをしている方はピンと胸を張っている方が多いのですが、バーレッスンと言って柔軟性だけでは無く体幹を鍛えるトレーニングを日常的に行っているからです。姿勢がよくなる事でストレートネックやぽっこりお腹も解消されるので、美しくダイエットをしたい方にはメリットが多いです。

他にも軸がしっかりする事で足腰が強くなり、それがスポーツや運動能力にも反映されます。トレーニングを初めてから以前よりも運動のパフォーマンスがアップしたと言う声もあります。

女性が鍛えるべきポイント・メニューとは

男女共にトレーニングをするのは良い事ですが、筋肉量の少ない女性こそ加圧トレーニングがおすすめです。スタイルが良くなったり、腹圧が強くなる事でお通じの悩みが解消されたりします。出産時の骨盤の歪みを防げる効果もあるので、いつまでも美しくいたい!と考える女性から支持をえています。

ちなみに女性におすすめの加圧トレーニングメニューと言えばプランクです。器具を必要としないので気軽に出来ますし、体幹にダイレクトに効きます。うつぶせになった状態で膝を付き、腕を伸ばして腕立て伏せの様な恰好になります。その状態で肘をついて30~60秒キープします。

思った以上にきついですし、目線を下げたりお尻を上げたりするのはNGです。プランクは腹筋部分の体幹を鍛えるので、胃下垂にも効果的です。

脚や骨盤回りの筋肉を鍛える場合はスクワットが良いです。脚を肩幅と同じくらいに開き、膝を前に出さずに腰を落としていきます。骨盤の歪みやお尻にも効くのでメリハリのある美しい身体になります。

トレ後はしっかり食事を摂ろう

加圧トレーニングの後は思った以上に付かれますし、途中きついと感じる事もあります。疲労を感じると食欲が無くなる方もいますが、美しくダイエットをするからこそしっかりと食事を摂って下さい。

加圧トレーニング後はたんぱく質が不足しているので、チーズや鶏肉・ブロッコリーなどたんぱく質を豊富に摂取出来る食材を頂いて下さい。豆乳も良いですし、どうしても食欲がない場合はプロテインだけでも良いです。この時に一切食事を摂らないと筋肉が分解された状態になったり、筋繊維が回復する為の栄養が無いので筋肉痛が長引いたりする原因になります。

ビタミンや亜鉛など五大栄養素を中心にバランスの良い食事を心掛けましょう。疲れた時のアルコールは身体に沁みますが、乳酸という筋肉痛や疲労の元を増加させるのでトレーニング後のアルコールは少しだけ我慢して下さい。

まとめ

どんなトレーニングも本気でやればきついですし、時には効果が見られない事もあります。しかしこれらは正しい知識と方法で行えば辛いと思う事はほとんどありません。

加圧トレーニングは高負荷をかけずにトレーニング出来るので、きつい事はありませんし女性らしいメリハリの効いた身体を目指せます。その為には体幹をメインに鍛えるのが良く、プランクやスクワットなど自重トレーニングでも十分効果的です。また終わった後の体内は栄養が不足しているので、たんぱく質を中心にした食事を摂って下さい。

TOPへ戻る