加圧トレーニングにケトジェニックを取り入れるメリットは?

食事制限でのダイエットは特別な知識もいらず、単純に食事量を減らせば達成できます。しかしこの方法は身体に悪影響を及ぼすだけでは無く健康的・美しくという点ではおすすめ出来ません。人体に必要な栄養素を摂取し、且つダイエットをするのであれば加圧トレーニング、ケトジェニックがおすすめです。通常のトレと何が違うのか?そしてどんな方法なのか?危険性やデメリットは?と様々なスポットに着目して紹介していますので、これからダイエットをされるに役立つ情報です。

食事制限のダイエットはもう古い

ダイエットはいつの世も多くの方から注目を浴びていて、トレンドの流れがとても激しいものです。日本では長い間、カロリーカットや食事制限が主流でしたが、近年ではそんなダイエットはもう古いと言われています。

食事制限のメリットは何といっても簡単に体重が落ちる点です。しかしこれは痩せているのではなくやつれている、あるいは栄養失調に近づいているだけです。そんな状態では美しいとはいえませんし、筋肉を分解してしまうとリバウンドを引き起こしやすくなります。

すでに海外では食事制限よりも加圧トレーニングを含むフィットネス関連のダイエットが主流で、美意識の高い方から支持を得ています。フィットネスは食事をしっかり摂りながら身体を動かし健康的で美しい身体作りをサポートし、リバウンドを起こしにくい状態にします。体重は増えますが脂肪では無く筋肉が増えているのでなんの問題もありません。

ケトジェニックってどんな状態?

筋トレやフィットネスについて調べていると「ケトジェニック」というワードに触れる事が多くなります。人の平均的な食事は炭水化物50%、脂肪30%、たんぱく質15%が理想的です。しかしケトジェニックは脂肪80%、たんぱく質15%、炭水化物にする事で脂肪を分解しやすい身体にする事を指します。これをケトーシス状態と呼び、筋肉を分解して体重を落とすのではなく炭水化物(糖分)を燃やしながら脂肪を燃焼するダイエット方法です。

より健康的なダイエット方法なので海外で大流行し、それが日本にもやってきました。このダイエット方法は誰でも出来る訳ではなく栄養の知識などある程度知識が必要です。自分だけでは不安という場合はジムで指導してくれるケースもあるので、ケトジェニックを目指す方は相談してみるのも良いです。

そこまで徹底しなくても良いという場合は「ゆるケトーシス」といって、週に1度は好きな物を食べるチートデイを設ける方法もありますが、この場合は「徹底」では無くあくまでも気を付けるレベルになるのでストレスを感じにくいです。しかし効果もゆるいので気をつけて下さい。

危険性やデメリットは?

一見ダイエットに最適なケトジェニックですが、いくつかの注意点やデメリットも存在します。別の項目でも説明した様にただの食事制限ではなく、栄養管理やバランス配慮が必要です。

その為、ある程度の知識をつけなければなりません。食事の栄養バランスが重要なので普段よりも食費が多くかかったり、食べたい物を食べられなくなったりするのもネックです。ケトジェニック中は炭水化物をほとんどカットしなければならないので、米や麺・パンなどはNGです。日本人としては白米が食べられないのは厳しいですし、炭水化物が無いと満腹になりにくいと感じます。

また食事が限られるので初めの内は辛く感じる、または外食が多く何を食べれば良いのか分からず悩んでしまうケースもあります。他にもトレーニングをしている際にパンプアップが重要になりますが、パンプアップしにくくなったりパフォーマンスを発揮出来なかったりする事もあるので注意して下さい。

加圧トレーニングと筋トレの違い

筋トレと言えば器具、または自重(自分の体重)を使ったトレーニングが主流です。これらの負荷をかけて筋繊維を傷つけ、休息を与える事で筋肉を肥大化させていきます。但し負荷をかけるタイミングやフォームが重要で適切でない場合は身体を痛めてしまったり、うまく筋肉がつかなかったりします。

筋トレの場合1日目は脚、2日目は背中といった様に部分分けで1週間みっちりトレーニングをしないと効果が出にくく、初心者にはハードルが高いです。

それに比べて加圧トレーニングは特殊な器具を使って身体の一部に圧をかけます。圧がかかる事で脳が高負荷を感じていると錯覚し成長ホルモンを分泌させ、そのホルモンの作用で筋肥大が起きます。よって通常の筋トレの様な負荷をかけてトレーニングしなくてよいので、高齢者や体力の無い方にもおすすめのトレーニング方法です。

加圧トレーニングのココがスゴイ!

筋トレよりも加圧トレーニングが指示されている理由の中に、週1回から効果を感じられるというものがあります。通常の筋トレは部位ごとに分けてトレーニングするので最低でも週4~5回トレーニングしないと意味がありません。学生やフィジークを目指す方ならいざ知らず、社会人や主婦にはハードルが高いです。

加圧トレーニングは圧をかける特殊なトレーニングになり、且つ1回あたり30分で良いので忙しい方にもぴったりです。トレーニング中に分泌される成長ホルモンは細胞を活性化させる作用があるので、筋肥大だけでは無くアンチエイジングにも効果的です。美しい身体を作りながら若返るなんて一石二鳥です。

他にも運動能力がアップするので、トレーニングを初めてからスポーツや趣味がより楽しくなったという意見もあります。生活にメリハリをつけたい方に向いています。ホルモンの影響で考え方がポジティブになりやすいのも、加圧トレーニングが支持を得ている理由の一つです。

男女別加圧トレーニングのメリット

男女共に身体を鍛えるのがトレンドですが、加圧トレーニングをする事でどんな作用があるのでしょうか?まず男性に期待出来るのが筋肥大により首や肩が太くなります。上半身が鍛えられるとスーツの似合う体型になり、ビジネスマンとしてのレベルがアップします。外国人モデルを見ていると分かりますが、鍛えた身体にスーツはとてもセクシーですし、仕事が出来る様に見えます。

加圧トレーニングをする事で、男性ホルモンが分泌されるので判断力が養われたり、ポジティブな思考になったりする事が分かっているので仕事の面で多くメリットがあります。

女性の場合はバストやヒップを鍛える事で垂れにくく、しなやかな身体が作られます。特にヒップは垂れるとだらしない印象、年老いたイメージがつきドレスやワンピースが似合わなくなってしまいます。いつまでも美しくいたい女性は加圧トレーニングで鍛えましょう!

まとめ

ただやみくもに筋トレをするよりも時短・効率的な加圧トレーニングは、専用の器具を使って身体に圧をかけて成長ホルモンを分泌されるトレーニングです。男女共にも多くのメリットがあるので、ダイエットを考えている方にぴったりです。

それに合わせてケトジェニックという脂肪・たんぱく質をメインにした食事メソッドを取り入れる事で効率的に脂肪を燃焼します。これらの方法はメリットが多いですが、誰でも出来る訳では無いので専門家や知識をつけて挑んで下さい。

TOPへ戻る