加圧トレーニングで胸部の筋肉を鍛えると女性も嬉しいバストアップ効果

最近話題の加圧トレーニング、あまり負荷をかけずに大きな効果を得ることができダイエットにも良いということで女性にも人気があるます。女性は、トレーニングやダイエットをすると、胸が小さくなるというイメージがあるかと思いますが、加圧トレーニングは、ダイエッだけではなく、さらに胸部のアップを期待することができるのです。どういうしくみでバストアップになるのかをご紹介していきます。

加圧トレーニングの効果とは?

まずは、加圧トレーニングのさまざまな効果についてご紹介していきます。どういう内容のトレーニングかというと、二の腕や太ももの付け根などに専用ベルトを巻きつけ、圧力をかけて血流を制限します。そうなると、腕や足の血流がそこにとどまり続けます。そうなることで、乳酸がたまっていきます。

筋トレなどでは、重いものを何度も持ち上げたりすることで、筋肉に負荷を与え、疲れさせることで乳酸がたまります。加圧トレーニングでは、そのような筋トレの状態を、専用ベルトを巻きつけ、血流を制限することで、同じ状態にできるのです。

乳酸が溜まると、脳に指令がいき、成長ホルモンが分泌されます。この成長ホルモンが、大変重要で女性ホルモンも活性化されるので、バストアップに非常に効果をもたらしてくれます。

加圧トレーニングの効果はそれだけではなく、血流を一時的に制限するために血液が流れる場所を探します。そうすることで、毛細血管の拡張につながっていくのです。血管の内側は年齢とともに弱くなっていきますが、継続してトレーニングを行うことで、血管にも柔軟性が備わってきます。また、血液の循環が全身にいきわたることにより、肩こりの緩和や冷え性にも効果が表れ、代謝もアップしてくるのです。

さらに、加圧トレーニングは成長ホルモンが分泌されることで、筋力がアップし、便秘を解消したり、免疫力がアップしたり、アンチエイジングにも効果があります。このように、ダイエットだけではなく、基礎代謝量のアップ、バストアップ、アンチエイジング、便秘解消など、さまざまな効果をもたらすトレーニングになります。特に、女性には嬉しい効果もたくさんあり、日常のトレーニングとして取り入れる方も増えてきています。

胸部の筋肉を鍛えてバストアップ

ダイエットに効果があるトレーニングというと、イメージ的に女性は、胸部まで落ちてしまい、サイズダウンにつながるのでは、と不安に思う方もいるでしょう。

しかし、加圧トレーニングは、専門のトレーナーの指示のもと正しく取り組めば、少ない負荷で、筋トレと同じような結果を得ることができます。ダイエットだけではなく、バストアップやアンチエイジングにも効果があり、女性にとっては嬉しい効果をもたらしてくれるのです。それではなぜ、加圧トレーニングがバストアップにつながっていくのかというしくみをご紹介していきます。加圧トレーニングを行うことで、胸部には2つの効果が表れてきます。

まず1つ目が、バストアップです。加圧トレーニングをすることで、身体に乳酸がたまり、脳に筋肉疲労の指令がいくと、成長ホルモンが分泌されます。その成長ホルモンの量は、なんと平常時の300倍とも言われています。成長ホルモンは女性ホルモンの分泌にも効果があると言われているのです。

女性ホルモンは、卵胞から分泌されるホルモンであり、乳腺の発達や皮膚に潤いやハリをもたらしてくれるなど、女性らしい体型になるには、必要不可欠なホルモンになります。

その他にも、内臓脂肪の蓄積を抑制したり、コレステロール値を下げたりとダイエットにも重要な役割を果たしています。女性ホルモンは17歳~22歳ころまでは、上昇傾向にありますが、30歳あたりからは下降気味になり、40歳から45歳になると更に減少傾向になります。したがって、その間に、いかに減少を抑えるかにより元気で女性らしい美しさを維持できるかがポイントになります。

次に2つ目の効果として、加圧トレーニングをすることで、胸部の筋力もアップすることが可能になります。胸部は、年齢とともに下へ下へと垂れていきますので、胸を支える筋肉を鍛えないと、胸の位置をキープすることができません。加圧トレーニングは、部分的な筋力をアップすることもできますので、胸部の筋肉をアップさせることにより、バストアップにもつながっていきます。

このように、加圧トレーニングによって、ダイエットやアンチエイジングだけではなく、成長ホルモンが分泌されることにより、女性ホルモンにも良い影響がでて、胸部のアップや、胸部の筋力アップにつながり、美しいバストをキープするのに効果的なのです。

加圧トレーニングで気を付けないといけないこととは?

女性には良いことづくめの加圧トレーニングですが、今すぐにでも始めたいと思う方もいらっるでしょう。しかし、トレーニングを始める前に守らないといけないルールがあります。

まず、加圧トレーニングは、短期間でさまざまな効果をもたらしてくれるので人気のトレーニングになりますが、最初は専門のトレーナーの指示のもとで始めるうようにしてください。加圧ベルトという専用のベルトを装着して行いますので、素人の判断で巻き付けてしまうと、身体に危険を及ぼす可能性もあります。ベルトを装着する位置や締め具合、圧力などは、人それぞれ異なりますので、慣れるまでは専門トレーナーの指示に従いましょう。

また、トレーニングを空腹のまま行うことは貧血になる可能性もありますので、2時間前までには食事を摂るように心がけましょう。エネルギーになるものをしっかりと摂って、トレーニングに臨んでください。

次に、加圧トレーニングを行うことで、成長ホルモンが分泌され、脂肪が燃焼しやすい状態になります。その状態で有酸素運動を取り入れると、さらに脂肪が燃焼されやすいので、セットでトレーニングを行うことをおすすめします。順番としては、加圧トレーニング後に有酸素運動を行うようにしてください。その逆の順番ですと効果が期待できません。

最後に、それらのトレーニングをした後の食事に関してですが、筋肉がダメージを受けた状態ですので、修復に手助けする栄養素を補給する必要があります。タンパク質やグルタミン酸を多く含む食材を積極的に摂るようにしましょう。

魚や肉類、卵や大豆、牛乳、チーズ、小麦などを気にして摂取するようにしましょう。特に、大豆は良質なタンパク質が豊富に含まれているのでおすすめです。

まとめ

加圧トレーニングが、胸部アップに効果的であることを解説してきました。もちろん、それだけではなく、さまざまな効果を持たらすということで、女性からも注目をされているトレーニングです。ただ、始める際には、専門家のもと、指示を仰ぎながら始めてください。

正しい方法でトレーニングをすると、自分の身体つきに変化が表れてくるはずです。少なくとも、2ヶ月程度は継続してください。すぐには効果は表れませんが、確実に身体の中では変化は起きています。体質改善にも大きく役立つトレーニングですので、是非、日常に取り入れていきたいですね。

TOPへ戻る