プロテインは加圧トレーニングで筋トレ後に摂取すると効果的

芸能人やモデルが取り入れており、SNSなどで話題の加圧トレーニングとは、どういう運動なのでしょうか。加圧トレーニングは、一見つらそうに感じたりしますが、忙しい女性でも気軽できるトレーニングで、しかも、女性に嬉しい効果もたくさんあります。またトレーニング後に、プロテインを摂取すると効果的だと言われています。加圧トレーニングにより得られる効果や、プロテインを摂取する意味などご紹介していきましょう。

話題の「加圧トレーニング」ってどんな運動?

今なぜ加圧トレーニングが人気なのでしょうか。加圧トレーニングは、忙しい女性や、高齢者の方に最適なトレーニングと言われています。トレーニング自体は、1回につき30分程度で、週に1回程度トレーニングするだけで効果があると言われています。加圧トレーニングは、重たいものを持って鍛える筋トレなどと同じく、無酸素運動に属しますが、筋トレほど筋肉に対して大きな負荷をかけず、軽い負荷で、筋トレと同じ程度の効果が得られると言われています。

加圧トレーニングは、二の腕や太ももの付け根などに、専用の加圧ベルトを巻いて、体内の血流を制限します。血流を制限することで、その部分に血流がたまり、乳酸が発生して、脳に疲労を伝達します。乳酸が発生することで、脳は通常の300倍もの成長ホルモンを分泌をさせるしくみになっています。

そのため、筋肉が発達していき、筋力がアップすることで、基礎代謝量があがり、太りにくい体質に徐々に改善していきます。筋肉の成長だけではなく、脂肪も分解してくれるのでダイエットにも効果があります。

女性の場合は、筋肉を成長させるというよりかは、ダイエット目的で始められる方も多いかと思います。したがって、加圧トレーニングは週1回程度にしておいて、筋線維が修復される2~3日後に、有酸素運動をセットで行うことにより、より効果的にダイエットすることができます。

加圧トレーニングの後は、脂肪が燃焼しやすい状態になっているのです。ただし、注意してほしいこととしては、加圧トレーニングは専門のトレーナーの元で始めましょう。自分の判断でトレーニングをしてしまうと、貧血になったり、身体に悪影響を及ぼす場合がありますので気を付けましょう。

加圧トレーニングは女性に嬉しい効果が!

加圧トレーニングは、女性に嬉しい効果が数多くあります。トレーニングをすると、通常の300倍の成長ホルモンが分泌されると言われています。成長ホルモンは別名若返りホルモンと言われており、アンチエイジングにも効果があります。したがって、肌のハリがでてきたり、髪の毛や爪がきれいになります。

また、血流を圧迫することにより、血液がなんとか流れようとして毛細血管などにも流れていくので、末端まで血液が流れるようになります。そうすることにより、冷え性の改善につながります。除圧した際に一気に血液が流れることにより、老廃物を流してくれたり、血液の内皮が柔らかくなり、動脈硬化の予防にも効果的です。血液が、スムーズに流れ、健康的になれるというのは嬉しい効果ですね。

他にも、加圧トレーニングを行うことで、筋肉が成長していくことになります。筋肉質な身体つきになることで、筋肉が脂肪を燃焼し、太りにくい体質に改善されていきます。起きているときも、寝ているときも、筋肉が脂肪を燃焼してくれるのです。したがって、新進代謝がアップして、筋肉がエネルギーを消化してくれるので、ダイエットにも効果的です。

また、胸部の筋肉も発達していきますので、バストアップにつながったり、胸の周りの筋肉を鍛えることによって、重力によって垂れてしまうバストを維持することができます。このように加圧トレーニングは、女性に嬉しい効果が数多くあるということで、最近若い女性の間でも話題になっています。

加圧トレーニングや筋トレ後にはプロテインが効果的!

では、加圧トレーニングや筋トレをした後にはどういうケアが必要になるのでしょうか。これらのトレーニングをした際には、程度の差はあるにせよ、筋繊維は傷ついています。その筋線維が修復するのには、タンパク質が必要となります。

また、手軽に飲めるものとして、プロテインを摂取するのも効果的です。トレーニング後は、栄養素を吸収しやすい状態になっていますので、直後に飲むのが一番効果的でしょう。では、プロテインにはどういう種類があるのでしょうか。

プロテインには3種類あり、ホエイプロテイン、カゼインプロテイン、ソイプロテインがあります。それぞれどういう時に最適なのかをご紹介してきましょう。

牛乳を原料とし、吸収の早いプロテインが、ホエイプロテインになります。吸収が早いのが特徴ですので、トレーニング後にすぐに飲むのが効果的です。カゼインプロテインも、牛乳を原料としており、ホエイプロテインと比較すると緩やかに吸収されるのが特徴です。

その分、満腹感が続き、また、疲労回復を助けてくれるグルタミンを含んでいます。ソイプロテインは、大豆を原料としており、同じく吸収が緩やかなので満腹感が続きます。大豆イソフラボンは、女性に嬉しい美肌効果や脂肪燃焼を助けてくれる働きがあります。

摂取の仕方としては、タンパク質を補う程度にとどめておかないと、1gが4kcalもあるので体脂肪増加に直結していきます。トレーニング直後には、筋肉の修復を助けてくれるホエイプロテインを、睡眠中やおやつがわりとしては、ソイプロテインを摂取するのが良いでしょう。

また、プロテインはタンパク質をが不足している際に補う程度で、基本的には食材で取り入れるようにしましょう。タンパク質は筋肉を作るのにもっとも必要な栄養素と言われています。ただ、タンパク質ならなんでもよいというわけではありません。体内では合成されない必須アミノ酸を含んだ食材が良いとされています。どんな食材が、必須アミノ酸を多く含んでいるのか、ご紹介していきます。

まず1つ目は、大豆製品です。大豆は畑の肉とも呼ばれており、優秀な植物性タンパク質を含む食品として有名です。豆腐や納豆など積極的に取り入れていきたい食品です。

次に、肉類ですが、鶏肉、豚肉、牛肉の3種類の中でも、鶏肉のささみや胸肉の部位が一番脂質が少ないとされており、おすすめの食材です。また、卵や乳製品なども良質なアミノ酸が含まれており、卵だとゆでたまご、乳製品だとヨーグルトやチーズが脂質が少なめで、おすすめです。

まとめ

プロテインの効果的な摂取方法は、加圧トレーニングや筋トレの後がおすすめです。中でも、ホエイプロテインは吸収が早いのでおすすめです。しなやかな身体づくりには、適度なトレーニングで筋力を増やし、必要なプロテインやタンパク質で筋肉を修復、成長させることが必要です。ダイエット目的であっても、しっかりとバランスの良い栄養素を摂取しながらトレーニングをしてください。

また、加圧トレーニングを始める際には、専門のトレーナーの指示のもとで始めるようにしましょう。女性にとって、嬉しい効果ばかりのトレーニングなので是非トライしてみてください。

TOPへ戻る