体幹を鍛えるなら加圧トレーニングが効果的という理由

部分的な筋肉を鍛えるのに効果的だと思われがちな、加圧トレーニングですが、実は身体のあらゆる部分の筋肉を鍛えることができ、特に腹筋や背筋などという身体の中心にある筋肉を鍛えるのに効果的です。とは言っても、胴体に加圧ベルトを巻くわけではありませんので、体幹が鍛えられるというのは信じがたいですが、実は全身のトレーニングになっているのです。そこで、なぜ加圧トレーニングが体幹を鍛えるのに効果的なのかをご紹介していきます。

体幹とは?

皆さんは、「体幹」と聞くと身体のどのあたりを想像されるでしょうか?

一般的に、体幹と呼ばれる箇所は身体の中心を指しており、胴体の部分になります。腹筋だけではなく、背筋も含めた背中や腰回りまで胴全体を含めた広範囲の部分を指すでしょう。体幹トレーニングというと、腹筋運動だけではなく、背筋を含める胴体全体を鍛えるトレーニングということになります。また、足や腕、頭、手などすべてを利用して、胴を中心としながら全身を鍛えるということを意識しながらトレーニングをすると良いでしょう。

また、筋肉には「白筋」と「赤筋」とが存在しています。白く見える「白筋」は、糖質を燃焼させて短い時間で大きな力を発揮させる筋肉で、筋線維を大きくさせるることができます。

「赤筋」とは、脂肪を燃焼させる筋肉で、軽い負荷の運動を継続して行うのに適している筋肉になります。赤筋を使用することで脂肪を燃焼させることができるので、ダイエットに効果的になります。したがって、体幹をトレーニングする際には、赤筋を鍛えることによって基礎代謝が向上し、痩せやすい体質へと変化していくでしょう。

そんな体幹と鍛えるトレーニングですが、一見非常に地味なトレーニングとなり、ポーズを取っているだけのトレーニングになりますが、それでも人気の理由は、その効果が大きいことでしょう。

また、日ごろ運動不足の人や、ジムなどに通う時間がない人にとっては、手軽にトレーニングが自宅でできるという点でも人気がある秘密と言えます。そんな体幹を鍛えるのに、今話題の加圧トレーニングでも鍛えることができるので、次にご紹介していきまましょう。

加圧トレーニングは体幹を鍛えるのに効果的!

加圧トレーニングとは、腕や足に加圧ベルトを巻いて加圧することで、絞めつけて血流を制限した状態でトレーニングを行います。筋トレをしていても、使っていない筋肉もそこそこありますが、加圧トレーニングの場合ですと、圧に負けないように筋肉を使うようになってきます。

そのことにより、筋力を強化することができ、筋肉量も増やしていけるようになります。筋肉量がアップするということは、同時に基礎代謝量もアップするということなので、太りにくく痩せやすい体質へと変化を遂げるでしょう。また、ダイエットをしてもリバウンドしていた人にとっては、リバウンド知らずの身体になります。

一方で、体幹とは胴体を中心にした部分を指し、骨盤、背骨、肋骨、肩甲骨などを取り囲む筋肉である深層筋や表層筋などを含めて体幹と言われています。この、身体を中心とした部分の筋肉を鍛えることにより、基礎代謝量もアップし、太り辛い体質、リバウンドしない体質へと変化していきます。

加圧トレーニングを行うことにより、圧を加えるのは、腕や足にはなりますが、体幹を中心として全身の筋肉を鍛えるのに適しています。加圧トレーニングは、少ない負荷で大きな効果を得ることができるので、大変人気のあるトレーニングになります。

特に筋肉のない女性や、時間のない方、高齢の方でも取り組める内容で、週に1回、30分程度のトレーニングで効果が得られると言われています。また、加圧トレーニング後に、有酸素運動をセットにすることにより、より脂肪燃焼に効果的になりますので、ダイエットにはおすすめのトレーニングです。

また、加圧トレーニングはダイエットだけではなく、成長ホルモンが通常の300倍の量が分泌されますので、女性ホルモンへの影響もあり、アンチエイジングや健康促進にも効果があるトレーニングになります。体幹も鍛えながら、ダイエットや美肌やバストアップ、アンチエイジングなどの効果も得られる加圧トレーニングはおすすめのトレーニングになります。

体幹を鍛えることで得られるメリットは?

それでは、体幹を鍛えることによるメリットは何なのかご紹介していきましょう。

まず、身体の中心の筋肉が鍛えられるので、自然と姿勢が良くなります。姿勢が良くなるということは、内臓機能を活性化させたり、肩こりの解消につながっていきます。姿勢が良いと、身体の中心がまっすぐになっている状態ですので、むくみや骨格のずれによる脂肪がつくことを予防でき、手足がスラッとした体形につながっていきます。

また、基礎代謝量も向上しますので、疲れにくい体質へと変化していくでしょう。基礎代謝量が増えているということは、消費されるカロリーも多いため、食べても太りにくいようになります。

身体の中心である体幹ですので、背骨や骨盤を支えている大腰筋が鍛えられ、骨盤が正しい位置をキープし、内臓も元あった場所に戻り、おなかのポッコリが改善され、ペタンコお腹へと変貌していくでしょう。お腹がペタンコになることで、スタイルも非常によく見えます。

骨盤が正常の位置をキープすることで、骨盤のゆがみが解消され、生理不順などもなくなり、女性ホルモンが活性化されて、女性らしい体型が期待できるようになるでしょう。これらのさまざまな効果を得られるようになるには、ある程度のトレーニング期間も必要になるでしょう。体幹を鍛えるトレーニングは、自宅で1日10分でも良いので、習慣づけるようにすると、後々に楽になります。

ただ、加圧トレーニングは専門のトレーナーの元で行うトレーニングです。筋肉の修復に2~3日はかかりますので、その後は有酸素運動をしたり、体幹トレーニングをしたりと、セットで脂肪燃焼効率を上げていってください。そして、筋力をアップさせるために忘れがちなのが、筋力を修復するための栄養素の補給です。

加圧トレーニングをすることにより、多少なりとも筋線維が傷つきますので、それを修復するために、プロテインはおすすめです。トレーニング後にすぐに飲むのが良いと言われています。プロテインにもいくつか種類がありますが、ホエイプロテインが吸収力もいいのでおすすめです。

また、日ごろの食事の内容にも気を付けるようにしたいですね。筋肉をつけるのには、良質なタンパク質が必要になります。大豆や肉、魚、卵、乳製品などを中心に摂るように心がけましょう。肉類でも脂質のすくない部位を選んで摂取することを心がけましょう。

まとめ

加圧トレーニングで体幹を鍛えながら、美しく、リバウンドしない、筋肉質でしまった身体つきを手に入れることができるでしょう。加圧トレーニングと有酸素運動、体幹トレーニングなどをセットにしながら、健康的な体つくりを実現してください。継続して取り組むことで、太りにくい体質へと変化してきます。体幹を鍛えることで様々なメリットもありますので、是非おすすめしたいトレーニングです。

TOPへ戻る